SEMICON Japan 2018明日より開催

2018年12日11日

※2018年12月13日にオープニングパフォーマンスを行う団体名を訂正しました。

 

報道関係各位

「SEMICON Japan 2018」
昨年を上回る出展小間数で明日より開催

 

12月12日~14日、東京ビッグサイトで開催
マジックが起きる。

SEMI(本部:米国カリフォルニア州ミルピタス)は、明日12月12日(水)から14日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにおいて、世界を代表するエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan 2018」を開催いたします。本年の開催規模および開催概要は下記の通りです。詳細情報および出展者情報は、Webサイト(http://www.semiconjapan.org/jp/)でご案内しています。

 

■ 2018開催規模

展示会出展者数(社/団体)

727(含共同出展者)(2017年実績 752)

出展小間数(小間)

1,881(同 1,760)

出展国数(国/地域)

14(同 16)

来場者数見込み(人)

延べ来場者数 70,000(同 67,613)

 

■ 2018開催概要

会期

2018年12月12日(水)~14日(金) 10:00~17:00

会場

東京ビッグサイト 東展示棟・会議棟

主催

SEMI

後援
 

一般財団法人SiCアライアンス、特定非営利活動法人LED照明推進協議会、一般社団法人エレクトロニクス実装学会、公益社団法人応用物理学会、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)、一般社団法人日本液晶学会、一般社団法人日本真空学会、日本真空工業会、一般社団法人日本電子回路工業会(JPCA)、一般社団法人日本電子デバイス産業協会、一般社団法人日本半導体製造装置協会、在日米国大使館商務部

ロゴ

テーマ

マジックが起きる。

開催回数

第42回

Webサイト

http://www.semiconjapan.org/jp/

 

■ 展示会場の構成

「SEMICON Japan 2018」の展示会場は、前工程ゾーン(東3-5ホール)、後工程・総合ゾーン(東1-2ホール)、部品・材料ゾーン(東2ホール)と、新たに加わったSMART Applicationsゾーン(東2-3ホール)の4ゾーンで構成されます。これに加えて、パビリオンが、下記のように設置されます。

 

「SMART Applicationsゾーン」(東2-3ホール)

自動車、工場、医療、都市などで進むスマート化のトレンド。半導体消費を拡大するスマートアプリケーションの関連企業が出展する本ゾーンで、半導体サプライチェーンとの交流から新たな成長機会が生まれます。

「製造イノベーションパビリオン」(東1、5ホール)

半導体製造サプライチェーンで活躍する中小企業や新規参入企業との出会い

「化合物半導体パビリオン」(東3ホール)

パワー半導体で注目されるSiC、GaN、Ga2O3等ワイドバンドギャップ化合物半導体。

国・地域パビリオン

4つの国と地域のパビリオンが、グローバルな業界との交流を促進します。

  • 国:オランダ、ドイツの2パビリオン
  • 地域:TOHOKU、九州の2パビリオン

INNOVATION VILLAGE (東3ホール)

ピッチコンテスト、パネル展示、ネットワーキングレセプションを通じて、スタートアップ企業とベンチャーキャピタル・大手企業とのビジネスマッチングを実現。

 

SPORTS x IOT(東3ホール)

スポーツと科学技術の融合を見て感じて体験していただく主催者企画。

  • 体験:「車イスマラソンに挑戦!」「あなたの歩行、計測します。」
  • 展示:無線骨伝導スピーカーゴーグル、泳者接近検知装置、スキージャンパー飛翔追跡装置、モーションセンシングウェア、他

監修:慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科教授 仰木裕嗣

 

ROBOT SQUARE(東3ホール)

未来の私たちのパートナーとなるさまざまなロボットと触れ合う主催者企画。

     

    ■ セミナーとイベント

    「SEMICON Japan 2018」では、連日、様々なセミナー・イベントが開催されます。

     

    開会式・オープニングキーノート「ニューリーダーが語る新たな未来」

      日時:12月12日(水)9:40-12:00
      会場:会議棟1FレセプションホールA
      登壇者:株式会社ライゾマティクス 取締役 石橋 素氏、株式会社Preferred Networks 代表取締役社長、最高経営責任者 西川 徹氏

      ※開会式ではライゾマティクスリサーチとダンスカンパニーELEVENPLAYによるオープニングパフォーマンスが行われます。

      SEMICON Japan SuperTHEATER(すべて聴講無料)

      会期3日間にわたり国内外のトップエグゼクティブをスピーカとして招聘、基調講演級のフォーラムを連日提供します。
      会場:会議棟1FレセプションホールA

      12月12日(水)

      • オープニングキーノート「ニューリーダーが語る新たな未来」
      • 半導体エグゼクティブフォーラム「ハイパーサイクルをけん引するトップ3が語る」
      • SEMIマーケットフォーラム「中国半導体の未来と半導体世界産業の行方」

      12月13日(木)

      • SMART Transportationサミット「スマートイノベーションがもたらす未来」
      • SMART Technologyフォーラム(米国大使館商務部協賛)「AI最前線」

      12月14日(金)

      • 製造イノベーションフォーラム「EUVリソグラフィー最前線」
      • みらいビジョンフォーラム「テクノロジーと身体の未来」

      ■ 3つのTechSTAGEからの情報発信(すべて聴講無料)

      SEMICON Japan 2018の展示会場では、TechSTAGE SOUTH(東1ホール)、TechSTAGE NORTH(東5ホール)、およびTechSTAGE INNOVATION & IoT(東3ホール)から、業界の最先端技術トレンドや、学会の研究成果など、多彩な情報を発信します。

       

      ■ 会議棟内セミナー、イベント

      会議棟では、SEMIプレジデントレセプションをはじめ、スタンダード会議・関連セミナー、ネットワーキングイベントなど、3日間を通じて様々なイベントが行われます。

       

      SEMIプレジデントレセプションのご案内

      日時:12月12日(水)17:15-18:30
      会場:会議棟1FレセプションホールB

      世界中の半導体メーカー、装置・材料関連企業のエグゼクティブが一堂に集うグローバルなネットワーキングイベントです。

      展示会入場登録およびセミナー・イベントの参加申込みは、Webサイトで受け付けています(http://www.semiconjapan.org/jp/)。
      満席でWebでのお申し込みができない場合も、当日、席がご用意できる場合があります。

       

      【参考】前回開催概要

      イベント名

      SEMICON Japan 2017

      会期

      2017年12月13日(水)~15日(金)

      会場

      東京ビッグサイト

      主催

      SEMI

      展示規模

      出展者数752、総出展面積14,787平方メートル

      来場者数

      67,613名(延べ人数)

       


      本リリースに関するお問合せ 

      SEMICON Japanについて:
      SEMIジャパンマーケティング部(安藤)
      Email:yando@semi.org / Tel:03-3222-5854

      メディア・コンタクト:
      井之上パブリックリレーションズ
      Email:semijapan-pr@inoue-pr.com / Tel:03-5269-2301

       

       

      Press Release Date: 
      Tuesday, December 11, 2018