SEMI Market Update 19

SEMI マーケットアップデート
-中国半導体産業と米中貿易摩擦解説-

 

今年5月 トランプ政権が追加関税実施を決定し、ますます対立の拡大と長期化が懸念されている米中貿易摩擦。
その背景には、IT技術による世界覇権をめぐる米中の対立があるといわれています。

本セミナーでは、単に市場の数字を追うだけではなく、問題の構造を明らかにするため、中国経済の権威や国際調査会社IHSの半導体産業担当、そしてSEMI Chinaプレジデントを招き、それぞれの視点と専門性から、中国半導体産業と米中貿易摩擦を解説します。

 

 

開催概要

開催日時

 2019年 8月 22日(木)13:00 - 17:15 (12:30受付開始)

開催場所

会場名:アルカディア市ヶ谷 3階「富士」

住所:東京都千代田区九段北4-2-25

アクセス:
 JR総武線「市ヶ谷駅」より徒歩2分
​ 都営地下鉄新宿線、東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷駅」(A1-1・A4)出口から徒歩2分
 詳しくはコチラ >> https://arcadia-jp.org/access/

主催

SEMI

参加費 *1

SEMI会員:20,000円(税抜)

一般:40,000円(税抜)

定員 *2

150名(先着順)

*1 講演資料の事前配布あり(講演者の承認を得たもののみ)
*2 定員になり次第締切らせていただきます。本セミナーは満席が予測されますので、お早めにお申込みください。

 

プログラム

8月22日(木)  ※内容はやむを得ず変更となる場合がございます。予めご了承ください。

12:30

受付

13:00

開会の辞

13:10

「中国製造2025」と中国ハイテク産業の展望

東京大学 比較現代社会部門:地域社会分野 教授 丸川 知雄

この報告では、中国政府のハイテク産業発展戦略を「中国製造2025」や関連する政策から明らかにする。ハイテク産業の全分野を自国企業でまかなっていこうとする指向を秘めた「中国製造2025」は先進国にとって脅威になる恐れがある。しかし、移動通信(5G)やロボットなど中国ハイテク産業の発展の現状を見ると、中国は国際分業のなかで発展しており、日本企業は積極的な関与を続けていくべきである。

14:15

スローダウンする半導体技術革新を止めるために何をするべきか?

IHSマークイット テクノロジー調査部 調査ディレクター 南川 明

半導体の歴史は微細化で進化してきたがメモリーは微細化の限界から3D化に進み始めた。一方、ロジックはまだ微細化が続いてはいるが投資金額が巨額になり一握りのメーカーだけが微細化を継続することが出来るだけになっている。車載や産業機器では微細化より低消費電力や高密度実装による機能向上が必要になっている。日系半導体メーカーは今何をすべきかを今一度考え直してみたい。

15:20

名刺交換・休憩

15:40

The Evolving China IC Industry in the Global Ecosystem

SEMI China プレジデント Lung Chu
※英日逐次通訳あり

The speaker will review the current status of China industry including design, foundry, manufacturing, packing/test and equipment/material segment. The topics of investment trend/straegy, future application markets, and potential impact in light of the geopolitical tension will be included.

 

China Semiconductor Supply Chain Development

SEMI China BRICS Group Director Lily Feng
※英日逐次通訳あり

The presentation covers China's IC manufacturing ecosystem within the global semiconductor industry. Talk about latest semiconductor supply chain development throughout China. Understand recent China market developments, and dynamics of key domestic companies. Gain insights into the latest developments in China's IC Industry value chain. Understand the economic and political implications of the China's IC Industry and its future implications. Validate business opportunities and identify market opportunities in the China marketplace and minimize implementation risk.

17:00

質疑応答

17:15

閉会の辞

 

講演者

 

講演資料

8月19日(月)より、下記の専用マイページからダウンロードできます。

https://semi-reg.smktg.jp/public/mypage/login

会場での配布は行いません。必要に応じてプリントアウトしてお持ちください。
公開許諾が得られない資料については、実際の資料と異なるものを提供、また提供できない場合がありますので予めご了承ください。

 

お申込み・お問合せ


お申込みにあたり、以下の事項について必ずご一読ください。

【お支払い方法】

「銀行振込」を選択された方:
後日請求書を郵送しますので、支払い期日(翌月25日)までにお支払いください。なお、期日内のお振込みが難しい場合は、同封の「お支払通知書」にお振込予定日をご記入の上、FAXにてご返送ください。

「クレジットカード」を選択された方:
後日、領収書を郵送します。

 

【SEMI会員の方へ】

  • お申込み画面でログイン後、申込者情報入力画面の下に「会員番号を入力してください」という項目がございますので、その欄にSEMI会員番号をご入力ください。
  • お申込み内容のご確認の画面で「ご登録コード入力」の欄にmemberと入力いただき、[再計算]をクリックして割引が適用されていることをご確認ください。

※会員価格の適用は、請求書でお支払いの場合に限らせていただきます。(クレジットカードはご利用いただけません。)
※会員資格を確認できない場合、非会員料金で請求書を送付いたしますので、予めご了承くださいませ。
※会員番号はこちらでも確認いただけます。

 

【キャンセル・変更について】

お申込日を起算日として10日以降(例:10月1日にお申込の場合、10月10日以降)、及び、開催日14日前(8/8(木))を過ぎた場合、キャンセル・変更はできません。代理の方の出席にてお振替えください。
万一ご欠席の場合でも、参加費用全額を申し受けますので、あらかじめご了承ください。

 

 


お問合せ

SEMIジャパン イベント受付 
Tel: 03-3222-5988  Fax: 03-3222-5757

*電話受付時間:平日9:30-11:30 / 13:00-17:00
Email: jeventinfo@semi.org