SEMI Japan Webinar 20200529

【SEMI Japan ウェビナー】
Post COVID-19時代のシナリオと
サプライチェーンのあり方

 

新企画【SEMI Japanウェビナー】を緊急開催。
ポストコロナ時代に向け、今後必要となる情報を継続的に発信します。

第一回では、デロイト トーマツコンサルティング(同)執行役員の首藤 佑樹氏をお招きし、業界の今後に影響を与えるファクターとは何か、想定されるシナリオについて解説、不確実な時代に求められるレジリエント(環境変化への適応能力)、柔軟なサプライチェーンのあり方についてもお話いただきます。

 

お申し込み

 

開催概要

開催日時

 2020年 5月 29日(金)15:00 - 15:45

会場

オンライン開催

主催

SEMI

参加費

無料

 

プログラム

5月29日(金)  ※内容はやむを得ず変更となる場合がございます。予めご了承ください。

15:00

開会挨拶

SEMI Japan 代表 浜島 雅彦

15:05

「Post COVID-19時代のシナリオとサプライチェーンのあり方」

デロイト トーマツ コンサルティング(同) テクノロジー・メディア・通信 パートナー執行役員
首藤 佑樹

COVID-19のパンデミック発生により世界経済は不透明感に包まれています。米中貿易対立の今後の状況にも一定の影響が予想される中で、半導体業界の動向にも不確実性が漂っています。本Webinarでは、業界の今後に影響を与える主要な要因と想定されるシナリオを検討しつつ、不確実な時代に求められるレジリエント(回復力のある)かつ柔軟なサプライチェーンのあり方を解説していきます。

15:35

質疑応答

15:45

終了

 

講演者

デロイト トーマツ コンサルティング(同)
テクノロジー・メディア・通信 
パートナー執行役員
首藤 佑樹

デロイトトーマツグループにおけるテクノロジー・メディア・通信インダストリーの日本リーダー。半導体・電子部品・SI・ソフトウェア・総合電機等のテクノロジー業界を主に担当し、事業戦略策定、組織改革、サプライチェーン改革、デジタルトランスフォーメーション等のプロジェクト実績が豊富である。2014年から4年間、米国を拠点に活動し、日系企業の支援を行ってきた。

 

講演資料

講演者の許諾が得られた場合のみ、ウェビナー終了後に講演資料をEメールにて配信いたします。講演時の資料と内容が異なる可能性がございます。また資料がご提供できない場合もございますので予めご了承ください。

 

お申し込み

 


お問合せ

SEMIジャパン イベント受付 
Email: jeventinfo@semi.org
※Emailでお問合せをお願いいたします。